動画

1/125ページ
  • 2020.04.08

【動画】 この事故を未然に避けられますか!?無理だと思います…。

とある中国の車の事故の動画。とはいえ、車とクルマがぶつかる事故ではありません。 この車載カメラの映像から、どの様な事故が予想できるでしょうか…?これを事前に察知して避ける事は無理だと思いますが、是非全画面にして予測しながらご覧ください。 続きを読む Source: ひろぶろ 【動画】 この事故を未然に避けられますか!?無理だと思います…。

  • 2020.04.08

それは励ましているの?仲間の犬の肩や背中をトントンしまくる犬(カナダ)

image credit:thedenburlington/Instagram  カナダにある犬のデイケアセンター(飼い主の留守中犬を預かる保育園のような施設)で、なんともユニークな仕草で仲間の犬に接している1匹の犬がいる。  そのメス犬は、前脚を使って「トントン」と犬の肩や背中を軽く叩くのだ。このジェスチャーは人間界では誰かを励ますときによくやるやつ。  もしかして仲間の犬を励ましてるの?キュー […]

  • 2020.04.08

下水の検査で新型コロナウイルスの潜在的な感染者数を把握できる可能性

 今、世界では複数の研究グループが下水の検査に着手し始めている。下水に含まれるウイルスから、その地域の感染者数を推測できると考えられるからだ。  オランダの研究チームは、ある都市の下水管を流れる排水から、新型コロナウイルスを検知した。ここはまだ、感染者が正式に確認されていない場所であり、下水の排水を調べることで、早期に感染拡大の兆候を発見することができるかもしれないという。 続きを読む Sourc […]

  • 2020.04.08

「ただダンスしてるだけの女の子、犬を興奮させてしまうwww」 ほか

■ハイテク機器の乗るアーミッシュ(ネタ画像より)  ■コロナの影響でガチで消えた話題wwww(えごんより)  ■昭和「ゲーセンは一回50円だった」(にゅーもふより)  ■1000人の社長人脈を築く自分の磨き方(ガッてなより)  ■【悲報】アメリカ、ガチで世紀末になる(アンテナバンクより)  ■日本のマクドナルドが世界的に異質過ぎると話題に(にゅーぷるより)  ■IQ100未満の人、この問題が答えら […]

  • 2020.04.08

動物界でトップクラスの実力を持つ猫の「だるまさんがころんだ」階段編

 ご存じの通り猫は「だるまさんがころんだ」遊びが得意な動物である。  その気配を消し、視線を感じたら動きを止め、こちらが油断したところをバサーッとかいう生粋のハンティング能力を持ち合わせているネコ科だもの。「背後をとってもとられるな」を教訓に生きているのである。  これが大型ネコ科だと、背後を取られたら大惨事となるわけだが、一般的な猫となら楽しい遊びとなる。こちらのご家庭では毎日、階段越しで「だる […]

  • 2020.04.08

ひろぶろ2020年04月07日のつぶやき

hiroburo3 / hiroburo3『【動画】 ロケット花火を使って「動体視力」を鍛える方法がこちらw!!』ひろぶろ|https://t.co/hhYlO6hjClおもしろ動画 #暇つぶし #笑い #ネタ動画 #動画サイト at 04/07 22:11 hiroburo3 / hiroburo3『【動画】 母鳥は強し!身を挺して「卵」を守るトリのお母さんが凄い!!』ひろぶろ|htt […]

  • 2020.04.07

足を舐める悪魔?1921年のイランの写本に描かれた奇妙な怪物たち

 アルゼンチンの伝奇作家ホルヘ・ルイス・ボルヘス。彼が自分の迷宮世界と結びつけたその人生は、ある種、図書館員のような人生だ。そこに並べられた小説は、彼が自分の文章を通して織り込んだ隠れた学術的参考文献ともいえる。  ボルヘスは、こうした文献的傾向をノンフィクション『幻獣辞典』に気まぐれに持ち込んだ。この本は、世界中に伝わる昔の民話や神話、悪魔学の話から、異質なクリーチャーたちを一挙にまとめたものだ […]

  • 2020.04.07

【動画】 ロケット花火を使って「動体視力」を鍛える方法がこちらw!!

誰もが一度は考えるイケナイことw。ロケット花火を二門設置して自分に向けて発砲。 これをかわすことにより動体視力が鍛えられるという、ある意味では中二的でもあるおバカ映像w。 かわせてないよね…w? 続きを読む Source: ひろぶろ 【動画】 ロケット花火を使って「動体視力」を鍛える方法がこちらw!!

  • 2020.04.07

「お外が見たい!」の一念でジャンプジャンプ!グレートデーンのトランポリンでの跳躍力がすごかった

 街から人影が消え、人の顔からは笑顔が消えつつある今日この頃。だけどやっぱり笑いって大事。気分がクサクサしている時も、無理やりでも声を出して笑ってみたら、ちょっとは気持ちが軽くなる。  アメリカでは、「散歩の途中で出会ったわんこのおかげで笑顔を取り戻したよ!」っていう動画が話題になっていたんだけど、みんなにもぜひ見てほしいんだ。 続きを読む Source: カラパイア 「お外が見たい!」の一念でジ […]

  • 2020.04.07

太古のアフリカ大陸では、少なくとも3種の人類が共存していた(アフリカ)

1971yes/iStock  今、地球上の人間社会は、たった1種のヒトによって支配されている。現生人類であるホモ・サピエンスである。  私たちにとっては当たり前の状況だが、実はヒトの進化の歴史においては、かなり珍しい事態であるようだ。  たとえば、ある国際的研究グループによって、200万年前の南アフリカには、3種の人類が共存していたことが明らかにされている。 続きを読む Source: カラパイ […]

  • 2020.04.07

100万個近くのN95マスクや医療用品を買占めした男性が逮捕され、FBIがそのすべてを押収(アメリカ)

image credit: youtube  新型コロナウイルスによるパンデミックで、多くの人が買占め行為に走ったことをカラパイアでも伝えたが、こうしたパニックに乗じてその買占めた必要品を法外な値段で転売をもくろむ人は悲しいかな、どこの国にも存在する。  アメリカで、N95マスクや医療用手袋など、医療従事者にとって必要不可欠なアイテムを大量に買占め、転売していたブルックリン在住の男がFBIに逮捕さ […]

  • 2020.04.07

【動画】 母鳥は強し!身を挺して「卵」を守るトリのお母さんが凄い!!

迫り来る危機から身を挺してタマゴを守るトリのお母さん。 自分の身はどうなってもいい。絶対に勝てなさそうなモノが相手であっても絶対にこの卵だけは守る!!という気迫が伝わってきます。 続きを読む Source: ひろぶろ 【動画】 母鳥は強し!身を挺して「卵」を守るトリのお母さんが凄い!!

  • 2020.04.07

英政府、コロナ回復者に免疫証明書を発行するシステムを提案、専門家らは懸念の声

fernandozhiminaicela/pixabay  世界中で、新型コロナウイルスの感染者は増加している。現在感染者と死亡者が増加の一途を辿るイギリスでは、科学者らが感染者を特定するための信頼できる抗体検査を生み出そうと必死だ。  政府は、1日も早く多くの国民が仕事に復帰でき、ゆっくりでも普段の生活に戻すための策として、「免疫証明書」なるものを配布することを検討中と発表した。  だが、これに […]

  • 2020.04.07

自己待機中の男性、庭にやってくる常連のリスにピクニックテーブルを作ってみた(アメリカ)

image credit: youtube  新型コロナウイルスで自宅待機を余儀なくされた人たちも、最初のうちは有意義な時間の使い方をしていただろうが、あまりにもそれが長くなると暇を持て余してしまいがちだ。  先の見えない不安もあり、つい気分が塞ぎがちになってしまう中でも、前向きに、ちょっぴりユニークな方法で近所住民とのコミュニケーションを育む人も出始めた。  そんな中、アメリカのペンシルベニア州 […]

  • 2020.04.07

パスタをおいしい器にアレンジ!何を入れるかは自由自在、「パスタの巣」のレシピ【ネトメシ】

 そのままで食べても十分おいしいパスタだが、器にアレンジすることで、ほぼ完全食が完成する。いわゆるひとつの餃子みたいな料理ができちゃう。  あらかじめトマトケチャップで味付けされているので、なんなら器だけ食べてもいい。今回はパスタを使った器、パスタの巣のレシピを紹介しよう。 続きを読む Source: カラパイア パスタをおいしい器にアレンジ!何を入れるかは自由自在、「パスタの巣」のレシピ【ネトメ […]

  • 2020.04.07

【動画】 自宅で「雪山登山」の冒険をする方法。モーションピクチャー。

とある映像作家さんがコロナ関係の室内待機の関係で旅行や外出できなくなっている人の為に、モーションピクチャーの技術を使って寝ながらにして雪山に登る方法を思い付き作品にしたようなので紹介。この方法なら、自宅でスキー登山の様な冒険もヤッホー…って感じに可能。 続きを読む Source: ひろぶろ 【動画】 自宅で「雪山登山」の冒険をする方法。モーションピクチャー。

  • 2020.04.07

でかわいい!アラスカン・マラミュートの巨大さとかわいさと心強さがわかる画像

image credit:trez_and_tydus/Instagram  アラスカン・マラミュートとシベリアン・ハスキーはぱっと見似ているので、時に混同されることがあるが、実ははっきりとした特徴の違いがある。ただし画質の粗い動画や画像だと、飼っている人や詳しい人じゃないと間違ってしまったりする。  大きな違いとしては体の大きさだ。アラスカン・マラミュートは、体長が58~63cm、体重が34~3 […]

  • 2020.04.07

4月の満月はスーパームーン!今年一番明るく大きな月となるピンクムーンが4月7日深夜から8日、地球を明るく照らす

G4889166 from Pixabay  2020年4月8日、また満月がやってくる。4月の満月はピンクムーンと呼ばれているが、ピンク色というわけではない。  だが今回の満月はスーパームーンだ。月が地球に最も接近した状態での満月なので、いつもよりも明るく大きく見えるはずだ。  満月には浄化作用があると言われている。今月も大きな月の光を浴びて、身も心も清めていこう。 続きを読む Source: カ […]

  • 2020.04.07

「今って東日本大震災の時よりヤバいよな?」 ほか

■何を乾かしているのか?(ネタ画像より)  ■キル・ビルでも使われた「About Her」(ガッてなより)  ■今って東日本大震災の時よりヤバいよな?(にゅーもふより)  ■志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到(ぶろにゅーより)  ■新型コロナ緊急事態宣言7つの対策 新型コロナウィルス(Amazonより)  ■【新型コロナ】「血液型A型」終了のお知らせwww(アンテナバンクより)  ■【 […]

  • 2020.04.07

まだかなまだかな?撫でてほしくて窓から顔を出し、玄関先で待っている愛くるしいキツネ(アメリカ)

 アメリカ、ミネソタ州フェアリボーにあるキツネの救助保護施設「SAVE A FOX」では、毛皮工場にいたキツネや飼育放棄されたキツネなど、厳しい環境下におかれていたキツネたちを救助し、適切な医療を施し、たっぷりの愛情でお世話をしながら、幸せに暮らせる環境づくりを行っている。  キツネは賢く社会性の高い動物だ。やさしく接するスタッフに対し、とてもよくなついている。このキツネは1人の女性スタッフのこと […]

1 125